イベントレポート

【爆速レポ】「これからの働くを考える」で理想の働き方を考えてきた

こんにちは。やえがし(@yegs_)です。

 

大学生
大学生
どのように働けばいいのだろう…?

 

こんな悩みを抱えている大学生は多いのではないでしょうか。

 

ぼく自身もこれからの働き方についてはめっちゃ悩んでいるんですよね。

 

いっそのこと就活をせずにフリーランスとして生きていくか迷ったり。

そもそも「働く」と「遊ぶ」の境界線はどこなのかをひたすらに考えたり。

 

やえがし
やえがし
「働く」って何なの…?

 

そんな方のために開催されたのが「これからの働くを考える」というイベント。

そのイベントが大阪で開催される」ということで、迷わず参加してきました。

  • これからの働き方をどうするか迷っている
  • 自分のやりたいことは何かと模索している
  • 龍崎さんや鳥井さんに会いたい

こんな方には勉強になることばかりだったので、イベントレポートを書きました。

 

参加された方は振り返りとして。

参加できなかった方もぜひ読んでみてください。

「これからの働くを考える」とは?

 

大学生
大学生
これからどうしよう…。

 

このように悩むのは、人生の大半を「働くこと」に費やすと分かっているから。

「今日の晩ご飯どうしよう」という次元の話ではない。だからこそ悩む。そして考える。

 

ただ一人だけで悩んでいると、話が堂々巡りになってしまいますよね。

 

一人だけで悩んでいるより、同じような悩みを抱えた人たちと共有した方がいい。

ほかの人の話を聞くことで、より納得できる自分なりの答えを出すことができればいい。

 

そんな機会を与えてくれたのが、「これからの働くを考える」というトークイベントです。

登壇者紹介

龍崎翔子氏(L&G GLOBAL BUSINESS Inc. 代表)

L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.代表/ホテルプロデューサー。1996年生まれ。2015年にL&G社を設立。「ソーシャルホテル」をコンセプトに掲げ北海道・富良野の「petit-hotel #MELON 富良野」や京都・東九条「HOTEL SHE, KYOTO」をプロデュース。2017年9月には大阪・弁天町でアナログカルチャーをモチーフにした「HOTEL SHE, OSAKA」を、2017年12月には湯河原でCHILLな温泉旅館「THE RYOKAN TOKYO」を手がける。2018年5月に北海道・層雲峡で廃業した温泉旅館を再生した「HOTEL KUMOI」をオープン。

引用:これからの働くを考える|Peatix

鳥井弘文氏(株式会社Wasei 代表)

1988年、北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。半年で月間25万PVを達成し、現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。 2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営している。

引用:これからの働くを考える|Peatix

トークセッション

やりたいことをやれていますか?

モチベーションの回復手段は?

課題のアンテナの張り方は?

見て見ぬ振りをしてしまう理由は?

やりたいことを叶えるためには?

今の働き方は理想ですか?

憧れの人についてどう思いますか?

ライフはどう充実させていますか?

そのまま起業したきっかけはありますか?

好きと得意はどう考えていますか?

個性と普遍的なものの使い分けは?

日本で事業をされている理由は?

自分の感情を観察する。感情が揺れ動いた理由を考える。

自分の感情を観察する。感情が揺れ動いた理由を考える。

今回のトークイベントを一言で表すと、これに尽きると思います。

 

楽しいと感じたのはどうしてか。そこにあなたのやりたいことがあるはず。

悲しいと感じたのはどうしてか。そこにあなたのやりたくないことがあるはず。

 

そこで周りの顔色を伺わない。同調圧力に屈しない。

自分の感情から目を背けずに、しっかりと向き合うことが大切ですね。

ABOUT ME
やえがしくにひこ
やえがしくにひこ
滋賀在住の学生ブロガーです。想いが伝わるメディアが好きです。普段は大学に通うフリをしながら、意識高い大学生を中心に読まれる個人ブログ「がちろぐ」を運営しています。缶ビール奢ってくれたら3時間語り尽くします。たまにドローン飛ばします。立命館大学在学中。